2010年06月02日

最近のおやつ

ボスが旅行やら出張やら行っていたので、
事務所には色々なおやつがある。



広島みやげ。
普通のもみじ饅頭より、生地がもちもち
していて、めちゃおいしい。

かなりお気に入り。こしあんが美味。


あとは、淡路島の「たこせんべいの里」の
「たこのからあげ 多幸」。

これ完全に、ビールのつまみやがな...

見た目よりあっさりでおいしい。
ちゃんとたこの味がする。


posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

帝塚山音楽祭

友人の楽団の助っ人で参加。4曲を吹いた。

普段、いかに自分が”しがらみ”から
上手く逃れられずに本番を迎えているか、
というのを実感する一日。


朝9時に帝塚山へ。
良く分からないうちにリハーサルを終え。

学校を借りてやっているということもあり、
何だか”お役所仕事”的なイベント。
サラリーマンとしては、?と感じることもいくつか。

ま、でも今日はお手伝い要員なので、
仕事は全くなく、ただ「吹く」だけで良い状態。

習慣とは怖いもので、待ち時間とかに
何もしていないと落ち着かない...

後輩sとぐだぐだ話をしながら
待ち時間をつぶして、14時前に本番。


なんにしても、吹奏楽という世界は狭い。
知り合いが多くて、どこへ行っても誰か居る。

後輩曰く「会話の仕方が独特」。確かに。

普段仕事とかで世の中に居ると、
あまり出会わないタイプも多い。

きっと、変わった世界なんだろな...



そんなこんなで本番は無事終了。

吹くことに集中出来て、
純粋に楽しめた気がする。

だらだらとイベント終了まで校内で過ごして、
またお役所的な「締め」の儀式があって、解散。

18時からの打ち上げに参加するために、
後輩と満員の阪堺線に乗って天王寺へ移動し、
ジュースを飲みながら、
Hoopの前で行われていた野外ライブ?を見る。

よく見ると、ライブでPercussion をやっていたのが、
あまり面識ないくらい世代が離れている後輩。
一応顔くらいは知っている、という感じ。

インディーズになっていて、驚いた。


1時間くらい駅前でだらだらしてから、
焼き鳥屋に移動して打ち上げ。

練習に行っている時は、
同じパートの人以外とは、
ここまで近くで話すこともなかったので、
ほぼ初対面なのだけど、
指揮者氏の知り合い、ということで
わいわいと盛り上がる。

面白かったぁ...



しこたま飲んで帰宅。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

天使にラブソングを



くたくたになって、帰宅したら
CATVでこれをやっていた。

寝るのも忘れて、全部見てしまった...
番組表の説明には「音楽コメディ」と。

下手くそな修道院の聖歌隊が、
ひょんなことから修道院に来た、
売れない歌手から指導されて上手くなり、
修道院と地域のふれあいも始まる、

という、ちょっと出来すぎた物語的な面と、
犯罪に巻き込まれる現実的な面と、
コメディ的な部分と。

色々楽しめる映画。

歌声がすばらしくて元気がもらえる。

-----

この映画の中では、高校時代を思い出す曲が流れる。

勉強することしか目の前になく、
あまり面白いことがなかった3年間、
唯一、楽しみにしていた学校行事、
「合唱コンクール」。

隣のクラスがこの映画の曲を合唱で歌っていた。

体育館ではない、学校の講堂で歌えたし、
他の行事には全く興味がなかったけど、
これだけは必死になった。

あまり歌はうまくなかったけど、指揮をして。

ピアノ伴奏の子と仲が良かったこともあり、
必死でクラスメイトを叱咤しながら、
毎朝毎夕、練習、練習。


落ちこぼれだった私が、高校時代に唯一、
担任の先生からほめてもらえた行事でもあった。

高校に入って、入りたい音楽系の部活もなく、
毎日、学校と家だけのだらだらした往復で、
やっぱり、私は音楽がしたかったんだなぁ、と
毎年合唱コンクールの時期になると思っていて。

まぁ、なぜか、その後念願叶って、
大学で吹奏楽をやることになるわけだけど。


色々と、懐かしい思い出がよみがえった。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

KrispyKremeDounuts

KrispyKremeDounuts.jpg

今日、振休の同僚氏がお昼前に
事務所に届けてくれた。

昼ごはん前にみんなで2つ食べてみる...


むっさ甘い。驚くほどに。
酒飲みの私にはちと厳しい。
アメリカ人の味覚ってすごい。

こないだも、楽団の先輩宅で食べたけど、
今日はその日以上に甘く感じた。

しかし、食べ応えがめちゃある。
「ドーナツ食べたなぁ」って感じ。
posted by あねごん at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

5回目

いきなり朝から予定の変更を知らされる。
6月中に終わるはずの講義が、
1回休講になって、7月へなだれ込む。

しかも、最終回の7月最初の土曜は仕事。

というわけで、振替でどっかの教室に
受講しに行かなきゃならなくなった。

今のトレーナーいいんだけどな...残念。


今日の講義では、10回中5回の講義が終わり、
これまでの振り返りとか、思い起こす時間があって、
自分がどのくらい成長したのかな、とか
色々思い起こしてみる。

誰かをコーチしたり、カウンセリングしたり、
そんなことは全然出来ないけど、
自分で自分と対話することは、
以前よりは出来るようになった気がする。

腹が立った時、悲しい気持ちの時、
マイナスの感情の時に、
自分と対話できるのは助かる。


こんな感じでええんかな...
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

聞いてもらう

ここ最近の【もやもや】を、特に楽団のことに関して、
誰かに話したいなぁ、と思って友人を呼び出し。

「(私が)飲みに行こう、って呼び出すなんて、
きっと何かあったんだと思った」と言われる。

分かってくれてる、って嬉しいなぁ...

22時頃、会社の近くの焼き鳥屋で飲み始め、
その後、平日にも関わらず
本町の【なかおか珈琲】でさらに1時間ちょい。

24時間営業ってのが助かる。

楽団の話から話は広がり、仕事の話、人生の話。
両親から「結婚したら?」って言われない?
という質問をされて、その理由を話したり。

淡々と話せるようになったもんだ。
もう過去の出来事と思える。
時間がかかったなぁ...

うちは伯母も独身だし。
そういう人生の選択肢もあるのだと。

”自分”という人間で勝負していく。
そう決めたのだという話をした。

伯母に会いたいなぁ。
15年くらい会ってない。


友人は、私の意見を否定もしないし、
必要以上に肯定もしない。

この”聞いてくれる”スタイルはありがたい。

なんか、すごくすっきりした。感謝感謝。

最終的に、タクシーで近場の
ビジネスホテルになだれ込んだ。

うーんあと1日働かなきゃなんないが。
ま、何とかなるかな。
posted by あねごん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

壮絶

少し早めに帰宅して、テレビを見ていたら
ケーブルで「愛の流刑地」をやっていた。

数年前に話題になった映画。
確か、ドラマ版もあったような...

不倫の話、と言ってしまえばそれまでだけど、
作り話、と言ってしまえばそれまでだけど、
人生って自分の選択で成り立っているなぁ、と思う。

冬香が恋人(菊治)だけを選ぶことも
家族だけを選ぶことも出来なくて、結局死を選ぶ、
しかも、恋人の手で殺される、という選択肢を。

ちょっと壮絶すぎる話だけど、

実際問題、こんなに自分の本能に
正直に生きてはいけないけど、

下世話な話だと言ってしまう人もいるだろうけど、
どこかで冷めていて、泣けはしなかったけど、



何にしても、このストーリーの
菊治も冬香も美しいなぁ、と思った私は
ちょっと根暗なのかもしれない。

”おわら風の盆”がすごく美しかった。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

よく喋る

昨日のNLPの講義後、楽団の先輩宅へお邪魔。

後輩と3人で、飲みつつ食べつつテレビを見る。
バラエティ見て、サッカー見て。

このあたりで、私は少し睡眠。
土曜朝から活動してたからね...

で、25:00頃から朝まで、
3人で楽団の運営のことについて喋った。

実際の内容も勿論大事なのだけど、
意外だったのは、男の人も結構喋るんやな、と。

私の勝手なイメージ、と言うか、
口下手な男性が身の周りに多かっただけか、
「男性はあまりお喋りをしないもの」
という思い込みがあり、朝から晩まで一緒に居ると
絶対どっかで喋らなくなるな、と思っていた。

それが、全然そんなことない。

先輩も後輩も喋る喋る。
全く男女差の違和感を感じない時間だった。

そっか、私の身近な男性陣が口下手で
お喋りがあまり好きじゃなかっただけか、と。
新たな発見。人によるねんな、男女差以前に。

確かに、会社では、尊敬する上司や師匠たちは
2人で向かい合っていても、飲んでいても、
移動中のクルマの中でも、意外によく喋る。

仕事の中での付き合いだから、
気遣って喋ってくれてるだけか?
と思っていたけど、実はそうではなさそう。

*****

結局、外が明るくなるのを感じながら、
うだうだ、ああでもない、こうでもない、と。

なんか学生の頃みたい。すごく楽しい。

当時は、この作業を楽しいとは感じず、
こんなことしなくても、全てのこと、
音楽も人間関係も上手くいくなら、
それが一番いいと思っていた。

出来もせんのに...

で、昼前までくたっ、と寝て温泉へ。
風呂上りはビール。

その後も、先輩宅でビール飲みながら、
wiiしたりテレビ見たり、
途中で楽団の運営の話になったり、
サッカーの話したり、くだらない話したり。


だらだらとしながらも、
普段は取れないような、
濃い時間やったなぁ...
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

4回目

飲んで帰って、ぐだぐだのまま出発。
しんどい朝。

でも、ほんとは休日出勤を
しないといけなかったはずの日。

我がボスの有難い配慮で、
「いいよ、NLP行っといで」と言ってもらって
この日があるのだから...

とりあえず、駅でドリンク剤を注入する。

講義中、すごく眠くなるかなぁ、と思ったけど、
昼休みにくたっ、としていたのと、
あまりがんばりすぎず、
ぼんやりしていたのもあって、
一日そこそこ楽しく過ごせた。

今日のお題は「言葉のチカラ」。

ペアになった人に、何度も
「そうすることで、あなたは何が得られますか?」とか
「そのためには、何が必要ですか?」
という質問をされる。

この質問たちは、結構、自分の心に
深く突っ込んでいくので、
最終的にたどり着くのが”本音”になる、
という話。

私の場合は家庭菜園→楽しい毎日(意味不明)。

帰りのエレベーターで
「楽しい毎日」とペアの人に言われるほど、
なかなかインパクトあった模様。

結構楽しく毎日過ごしてるつもりだけど、
潜在意識の中で、そう思ってない、ってことかも。
確かに、もっと楽しければいいな、とは思うけど。


それから、アンカリング第2弾と。

あっちゅー間の一日。

面白いなぁ...
posted by あねごん at 23:55| NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

最近買った本2冊



復刊した本らしい。
偶然、amazonで見つけて惹かれて購入。

こういう、面白おかしく
難しいことを取り上げる本って好き。

なかなか読む暇がないぞ...




心理系の本。

考えさせられる...と言うか、
自分の身の周りに、コミュニケーションが
普通に行えない人が居て、
その人との問題点が組織の中にあるからこそ、
ぐっと身に迫る問題として、捉えられるのかも。

コミュニケーションが普通に出来ない、
(語弊があるかもしれないけど)
空気が読めない人が近くにいるなら、
読むと何か見えてくるかもしれない本、
だと思った。

アスペルガーなのかもしれないと思うと、
また違った方向から、人間関係を見直せる。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。