2012年04月17日

完璧

自分が何かにつけ完璧ではないだけに、
他人にもあまり完璧を求めていないつもり、というタイプ。
人間、完璧じゃないから出てくる個性もある、とも思っている。

自分の周りの人に対しては、
その人が欠点だと感じていることも含めて「その人」
として認識できればいいなと思っている。

私が甘いだけなのか、私以外の周りの人が
もっと細部まで観察しているのか分からないけど
上司とか周りの人に色々な能力を求めるんだな、と思う時がある。

上司も一人の人間だから個性もあるし、
このサラリーマン社会で「管理職になりたい」と思って
その地位に就いている管理職はどんだけいるか、とも思うし。
いわゆる“管理職”が向いている個性の持ち主が上司になるとは限らないし、
他者に求め過ぎたら、結局自分がストレスを抱えることになる、とも思う。

その相手とうまくやっていきながら、
足りないところは別の人に求めたりして、補いながら
(会社なので)成果をあげるように行動する、
っていうのでいいんちゃうかと...これは甘い考えなのだろか。

会社と言う組織に限らず、どこでもそうなんじゃないのかな...
その人が欠点だと思っているところを好きになれたら
(好きになれなくても、それも含めてその人だから仕方ないと思えたら)
またその人との関係性も変わってくる、と思うのだけれど。

んーよくわからなくなってきた。
今日、話をしていふとそんなことを思った。


posted by あねごん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

あれから。

Blogを書かないまま2年。

この半年の間に、いろいろな決断をした。
まずは楽団のこと。

自分なりにきちんと考え、可能な範囲ではあるけど
行動に移してきたつもりだけど、力足らず。
4年で自ら運営から足を洗うことにした。

いろいろ勉強もさせてもらったし、
仕事以外の何もかもを犠牲にする勢いでやってきた。
もっとうまく、楽に成果の上がる方法もあったのかもしれないけど
それをやり直すために同じ組織にしがみつき続けても
自分のためにも組織のためにもよくない。
同じ人が同じことをやり続けていたのでは、
新しい風も入らなくなるし。

この決断に至るには、いろいろ紆余曲折、
自分の中でも迷いや変なこだわりがあったように思う。
視野が狭かったな、とも思う。

背中を押してくれる人がいなかったら、
この決断も今だに出来てなかっただろうし。
また違った視点から、自分の組織を見直す、
そのきっかけになる決断になればいいなと思う。
posted by あねごん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

平日夜の本番

昨日は、楽器を持って出勤。

定時で上がり、天満橋にて、1時間ほど年配の人向けに楽器を吹く。

思ったより体力が要った。とにかく、歌謡曲はリピートが多い...

踊る人、歌う人、普段の演奏会やコンクールでは見ることが出来ないスタイルで
自分たちが出している音を感じ取っている人たちが目の前に居て、それはそれで面白いなぁ、と。

同じ音楽だけど、色んな楽しみ方がある、ってことやな、と。



今回は、知り合いの楽団のお手伝いで行ったので、
あまり深く知らない人も多々だったけど、
21時くらいに全てが終わり、解散となった後、
お誘いをいただいて、天満橋の和民にてわいわいと騒いで飲み。


結構、子どもの頃から人見知りをする私。
人懐っこさとは縁遠い。

けど、楽器吹き仲間であれば、割とすぐに話が出来るようになる気がする。

寝不足だけど、楽しかった昨日。

posted by あねごん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

微妙なところ

ちょっとしたことで前の上司と言い争った後、
「その業務の目的を正確に把握するように」
というコメントをいただいた。

ま、正論ではあるけどね。

けど、いちいち把握してたら、やってられないことも多い。

思い出すのは新人時代。

よく分からないまま、日がな一日、電話を取り続けていたこともあるし、
(総合職だったので、同期からは驚かれたが...)

請求書の封入作業を一日がかりでやっていた時期もあった。

一応、“開発屋”としてスタートするはずだった私の会社員人生で、
一瞬、なんで?と思ったこともあったけど、
社会人になりたての自分には、目的とか、理由なんて結構どうでも良くて、
毎月、毎日、給料を貰って、生きていくことが大変でもあり、
それがまた、楽しくもあり、という時期だったように思う。

今から思えば、“社会人の基本のき”みたいなのは
あの時期に、先輩たちから教わったことが多いし。

あまり深く考え過ぎなかったからこそ、変なこだわりとかストレスが生まれずに
今まで同じ会社の中で生き延びてこられたのだという気もするし。
(それが良い・悪いの判断は改めてするにしても)


「なぜ、今、どんな目的で自分がその仕事をしているのか?」

それは勿論、すごく大事なことだというのは理解できるけど、
考えない方が上手くいく(ストレスなく終わっていく)ことも
結構あるんではないかい?、と思ぶ部分も。

ま、正論を教える・伝えるのが管理職の仕事なのかもな...とも思うし。



無理に白黒はっきりさせることではないと思うので、
あまり必要以上にぐるぐると考えることはしないけど、
結局のところ、仕事の部類によって、目的を把握するかしないか、
自分で判断してやれよ、ということなのかもしれない。

これは結構見極めるのが難しい。

今回のいざこざに関しては、
目的をきちんと把握しておくべきことだったのに、なんで君は把握できてなかったの?
というところを管理職に突っ込まれたのだろう、というのが着地点。


うーん。
9年目だけど、まだまだ会社員って、仕事って
こういう技術とは関係ないことの方が難しい。

posted by あねごん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

次の一手。

友人が、紆余曲折の後、引越しをして新しい生活を始める、という。

きっと、悩んだんだろうけど、次の一手が
(私から見ると)早く打てていて、いいなぁ、と思った。

3年近く経っても、まだ、次の一手が
完全に打てている、とは言い切れない自分。

この差はなんだろうなぁ、とも思う。
思考回路か。

この本




にも、感情の切り替えが早い人は、
“快感情”でいられることが多い、と書いている。

答えの出ないことを、ぐるぐる考えるのをやめるのも、
快感情につながる、と。

確かに。

何か好きなものや趣味に熱中するのもいい、と。

確かに。

言うは易し、行うは難し。

posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

懐メロ

知り合いの楽団で、26日に本番に出ることになり、練習へ。
コンクール明けなので、楽器の鳴りはいい感じ。

今回は、聴いてくれるお客さんがおじいちゃん・おばあちゃんで、
曲のラインナップはもちろん、懐メロ。

良く知っているメロディを吹くのはいかにラクか、
というのを、改めて実感した。

頭の中では、『異邦人』が流れまくってる...

posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

朝は夜より賢い

朝は夜より賢い

そんなタイトルの本があったような気がするし
自分では分かっているはずなのだけど
前の上司と言い争ってしまった。

しかも、不毛なことで...


もうあんまり考えたくない。


でも、捨てる神あれば拾う神あり。

長らくあんまり喋ってなかった、会社の後輩と
マクドナルドで軽くお茶。

来週、改めて会うことにした。

posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

年に1度の一日

朝6時台からスタートし、
24時くらいまでフル活動な一日。

吹奏楽のコンクールに、40人で臨む。
結果は、2年ぶりの銀賞。

100%満足か、と言われるとそんなことはないけれど、
みなさんの努力が、成果となって現れて嬉しかったのは間違いない。

たった12分の本番のために懸けた1ヶ月半が、
思ったよりあっさり終わってしまった感じ。
やってる間は長く感じたけど。

短いからこそ、かけるエネルギーも大きくなるわけで、
たくさんの人が、この12分のために
考え、動き、話してくれたことに感謝。

自分は、40人が一通り動けるように、段取りをするのが役割。
もう3年目、3回目だけれど、慣れることはなくて、
毎回、何かしら小事件は起きるし、試行錯誤状態なのは変わりない。

でも、良い意味での“諦め”も出てきて、
1年目ほど、小事件が起きても動じなくなった気がする。

とにかく、全員が無事に舞台に乗れて、
それなりの結果が出て、良かった。


長いような短いような一日が過ぎて、
打ち上げで、たくさんの人が私に向けて、
今回のイベントで思ったこと、感じたことを話してくれて、
面白かったし、すごく参考になったように思う。

それを実際に行動に移すかどうかは
また別途考えることにして、
その部分を差し引いても、自分単品にとっては、
人間関係とか、組織とか、っていうことの勉強になる
ことは多かった。

本に書いてある活字を読むだけでは、
きっと知ることが出来なかったようなこと...

何でも出来るわけじゃないだろうけど、
1人だったら出来ないことでも、
40人集まれば出来ることも多い。


自分にはない考えやアイデアや、
能力を持っている人はいっぱいいるな、と改めて思ったし。

それが面白い、というのと、音楽がしたい、というだけで
よくまぁ吹奏楽を15年以上も性懲りもなく続けられるなぁ、と。
そう思うことも多々あるけど...


ようやく、夏のイベントもひと段落。

明日は実家へ行く予定。

そして、1ヶ月前より、考え事が半減した状態で
ゆっくりして飲み会でもしたいな、と。納涼で。
posted by あねごん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

いよいよ

コンクールまであと1週間。

と言うか、来週の今頃は全てが終わっている。

今年は13〜17日をお盆休みに設定し、
(と言っても、うち2日は有給休暇)
世の中より少し遅めの夏休み。

コンクール終わってから、2日ほどゆっくり出来る。

去年はぶっ倒れてしまって、
仕事どころではなかったので学習して...

*****

事務作業、打合せ等で多少バタバタしたり、
久しぶりに真剣に楽器に向き合ったりしてるうちに
いつの間にか、本番1週間前。

練習はあと1回。

最後、音楽を左右するのは、
やっぱり程よい緊張感&リラックス感かな、と。

技術面は音楽監督さんたちに任せるとして、
私の立場で出来ることとしては、
少しでも良いテンション、雰囲気で本番迎えるために
どう持ってこうかなぁ、ということをあれこれ思索中。

皆さん大人なので、私ごときが心配しなくても
自分でコントロールしはると思うけど...


今年は、例年以上にメンバーのガッツを感じることも多く、
なんかいい雰囲気(な気がする)。

自分の楽譜を吹くので精一杯な人が多い中、
何とかしよう、という気持ちが伝わってきて、
今日も夜遅くまで数人が輪になって練習してる姿を見てたら、
この努力、報われたらいいなぁ、と祈るような気持ちに。

コンクールとは、すごくシビアな世界で、
うちの音楽はまだまだ荒削りだし、
こういう“感情面”が全く通用しないのは分かってる。

けど、金賞バンドと同じことはやれなくても、
せめて、練習で出来たところが全部再現できたら、
色んな意味で、きっと満足度の高いコンクールになるんじゃないか。


これを実現するためには、
やっぱり、メンタル面と反復練習が左右するのかな、
と思ってみたり。

あとは心地いい集中力。
本番前に瞑想でもしてみようか(笑)

私は、視界をシャットアウトする瞑想が結構効く...
高校時代に毎朝毎夕瞑想させられてたからかもしれんけど。


我がパートもようやく人が集まり始め、
あと1回で何とか、粗いところだけでも
クリアにしたいところ。

個別も、全体も、音楽も、気持ちも、
方向性をもっとそろえたい。

最後まであがいてみるしかない、という感じ。

posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ねむい

私の原動力は、飲んで騒ぐことと、睡眠。

・・・だと思っているので、
睡眠が足りなくなってくると、
当然体調も悪くなるし、精神的にも不安定になる。

それでまぁ、iPod touchで睡眠時間管理
なんかをしてるけど、
このところ、7時間を切っていて非常に眠い。

毎日、午前中1回、午後2回は眠くなる。
昼休みに仮眠してもこの有様。

睡眠3時間4時間で活動できる人が羨ましい。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。