2010年08月27日

平日夜の本番

昨日は、楽器を持って出勤。

定時で上がり、天満橋にて、1時間ほど年配の人向けに楽器を吹く。

思ったより体力が要った。とにかく、歌謡曲はリピートが多い...

踊る人、歌う人、普段の演奏会やコンクールでは見ることが出来ないスタイルで
自分たちが出している音を感じ取っている人たちが目の前に居て、それはそれで面白いなぁ、と。

同じ音楽だけど、色んな楽しみ方がある、ってことやな、と。



今回は、知り合いの楽団のお手伝いで行ったので、
あまり深く知らない人も多々だったけど、
21時くらいに全てが終わり、解散となった後、
お誘いをいただいて、天満橋の和民にてわいわいと騒いで飲み。


結構、子どもの頃から人見知りをする私。
人懐っこさとは縁遠い。

けど、楽器吹き仲間であれば、割とすぐに話が出来るようになる気がする。

寝不足だけど、楽しかった昨日。



posted by あねごん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

懐メロ

知り合いの楽団で、26日に本番に出ることになり、練習へ。
コンクール明けなので、楽器の鳴りはいい感じ。

今回は、聴いてくれるお客さんがおじいちゃん・おばあちゃんで、
曲のラインナップはもちろん、懐メロ。

良く知っているメロディを吹くのはいかにラクか、
というのを、改めて実感した。

頭の中では、『異邦人』が流れまくってる...

posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

年に1度の一日

朝6時台からスタートし、
24時くらいまでフル活動な一日。

吹奏楽のコンクールに、40人で臨む。
結果は、2年ぶりの銀賞。

100%満足か、と言われるとそんなことはないけれど、
みなさんの努力が、成果となって現れて嬉しかったのは間違いない。

たった12分の本番のために懸けた1ヶ月半が、
思ったよりあっさり終わってしまった感じ。
やってる間は長く感じたけど。

短いからこそ、かけるエネルギーも大きくなるわけで、
たくさんの人が、この12分のために
考え、動き、話してくれたことに感謝。

自分は、40人が一通り動けるように、段取りをするのが役割。
もう3年目、3回目だけれど、慣れることはなくて、
毎回、何かしら小事件は起きるし、試行錯誤状態なのは変わりない。

でも、良い意味での“諦め”も出てきて、
1年目ほど、小事件が起きても動じなくなった気がする。

とにかく、全員が無事に舞台に乗れて、
それなりの結果が出て、良かった。


長いような短いような一日が過ぎて、
打ち上げで、たくさんの人が私に向けて、
今回のイベントで思ったこと、感じたことを話してくれて、
面白かったし、すごく参考になったように思う。

それを実際に行動に移すかどうかは
また別途考えることにして、
その部分を差し引いても、自分単品にとっては、
人間関係とか、組織とか、っていうことの勉強になる
ことは多かった。

本に書いてある活字を読むだけでは、
きっと知ることが出来なかったようなこと...

何でも出来るわけじゃないだろうけど、
1人だったら出来ないことでも、
40人集まれば出来ることも多い。


自分にはない考えやアイデアや、
能力を持っている人はいっぱいいるな、と改めて思ったし。

それが面白い、というのと、音楽がしたい、というだけで
よくまぁ吹奏楽を15年以上も性懲りもなく続けられるなぁ、と。
そう思うことも多々あるけど...


ようやく、夏のイベントもひと段落。

明日は実家へ行く予定。

そして、1ヶ月前より、考え事が半減した状態で
ゆっくりして飲み会でもしたいな、と。納涼で。
posted by あねごん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

daybreak



結構、こういう音楽が好き。
もちろんクラシックや
吹奏楽シンフォニックも好きだけど。

朝、会社に向う時、テンションあげる
と言うか、目を覚ますのに
ちょうどいい感じのアップテンポ。


熱帯Jazz以降、あんまり聴いてなかったけど
(と言うかピンと来るのに出会ってなかった)
また少しハマりそう・・・。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

更に衝動買い...

最近、NHKを見ていて、いいなと思ったテーマ曲関係。
「爆問学問」のテーマをやっている、菊地成孔さんのCD。
この番組のテーマ曲はCDになっていないらしいけど。




芸術系の「美の壺」の曲も、いい。
誰が作ったんだったっけ...




何だか、ここ1週間ほど映画と音楽三昧。
posted by あねごん at 23:55| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

4BoneLinesライブ@ロイヤルホース

ふと、村田陽一さんの
(と言うか4BoneLinesというアンサンブルの)
ライブがロイヤルホースであるというのを知り、
ふらっと行ってみることに。

そういや、生で聴いたことなかったなぁ、
と思って。

一人で行ったので、知らん人と同じテーブルで、
日本人はこういう時にあまり話をしないので、
何となく黙ったまま、ビールを飲んでいるうちに
ライブスタート。

やっぱり、アンサンブルはいい。
村田陽一さんがすごいのはもちろんだけど、
個人的にはバストロのくろがねさん。
弱冠25歳。

オケの人らしい、ええ音出してはるなぁ、と。
自分が出来ないだけに、いい低音が出せる人に憧れる。

邪念、雑念なしで、
純粋に”音楽”したいなぁ...


で、衝動買いしたCDたち。

 

posted by あねごん at 23:55| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

My Favorite Songs



年末にライブに行って、
買おう買おうと思いながら、
ようやく買った1枚。

こんな主張するバイオリンは、
あんまり聴いたことないような気がする。

葉加瀬太郎のように、自由にのびのびと、
音が出せたらいいなぁ...
posted by あねごん at 23:55| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

トゥーランドット



曲を聴きたくて買ったCDに、
3月の演奏会でやる「トゥーランドット」と
「ARSENAL」が偶然入っていた。

トゥーランドットはなんか編曲がちゃうみたい。
楽譜が難解過ぎて、ちゃんと読めてないだけか?

って言うか、オケ曲は聴くのは好きだけど、
やるのは好きじゃない...

他にいい曲が思い当たらなかったし、
ノリで決まってしまったからしゃーないけど。

地元の吹奏楽団、全国レベルの演奏。

しかし、それにしてもえらい違い。
技術はもちろんやけど、この品の良さ。
”ザ・兵庫県サウンド”。

私も吹奏楽のスタートは兵庫県やったけど、
すっかり“大阪サウンド”、
しかもがっつり、豪快なサウンドに
慣れてしまってるので、
違和感あると同時に、新鮮。
posted by あねごん at 17:05| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

アンサンブルコンクール

吹奏楽連盟の、
アンサンブルコンクール@堺市民会館。

うちの楽団の打楽器パートが出場する、ということで、
キャリーお手伝いがてら、顔出しに...

9:30頃〜市民会館にて積み下ろし開始。

しかし、マリンバとかチャイムを、
組み立てられた状態で、
舞台までの階段を、持って上るのは
なかなか過酷。

普段、演奏会の時は、
もっと楽にやれるようにやってるらしく、
実際、打楽器メンバーも少し大変そう。
コンクールならではのスタイルってことか。

久々の、力仕事。
みんな、テンション高くて楽しかったけど、
男手がもっとあれば、スムーズやったかも...

小さな大きなハプニングもありつつ、本番終了。

久々に、生で打楽器アンサンブルを拝聴。
なんか刺激的。曲も軽快な感じで。

昼前にはトラックも出発し、
昼過ぎに再び堺集合。

デニーズで昼ごはんを食べて、
15:30〜審査発表へ。

銀賞。
発表を聞いて、うちの楽団だけ
客席で小さくウェーブ(笑)

夏の吹奏楽のコンクールより、
アンサンブルコンクールは雰囲気が柔らかくて、
イベント的というか、お祭りっぽい。

わいわいと、みんなで騒いで。

そりゃこんだけ力仕事や運搬を、
全員でがっつりやれば、結束力高まるよなぁ...

自分のパートにはない結束力があって、
少し羨ましかった。

キャリーの戦力としては
腕力、握力あまりなく、半人前だったけど、
普段触れない音楽に触れられて、愉快な一日。

みんな疲れ切っていて打ち上げはなくて、
先輩に南森町まで送っていただき、

年始に行く暇なさそうなので、
バーゲンを覗いて、
仕事着のスーツを1着買い帰宅。


濃いめな週末やった...
posted by あねごん at 23:55| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

葉加瀬太郎コンサート@グランキューブ

やっぱり、一流は違う。

ダイナミックで、かつ気持ちよい音。
どっかで聴いたことある曲も多々。

2階席で、10cmくらいに見えてたけど、、、

吹田出身の彼は、トーク関西風。
ちゃんとネタも仕込まれていて、
2度おいしいコンサート。

ゲストでやって来た、
押尾コータローさんも吹田出身。
この2人は同い年らしい。

大きい音も小さな音も、
心に染み入る、すごく贅沢な3時間。

最後の情熱大陸は、スタンディング。

その後、一緒に行った同僚女子と、
鉄板焼き屋@福島 で一杯。

あまり飲まない相手だったので、
ちょっと申し訳ない感じの店。

店の雰囲気が、音楽とギャップがありすぎる...

あー楽しかった◎
posted by あねごん at 23:55| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

アトランティス



これまた最近買った吹奏楽CD。
地元の、アマチュアだけど有名な楽団。

いいなぁ、こんなに吹けたら。

そんな淡い憧れを抱きつつ、
最近良く聴いているCD。

もうちょっと、この秋のうちに
吹奏楽掘り下げたい...
posted by あねごん at 07:00| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

久々に吹奏楽

藍色の谷



来春の演奏会の選曲をするというので、
色々曲を物色中。

と言っても、古い曲しか知らないので、
久しぶりにネットに頼って勉強。

龍谷大学の演奏、すばらしい。

そして曲もいい曲...

コンクール以後、
吹奏楽を聴くのが何となく怖くなって
オケとJazzばかり聴くようにして、
敢えて避けてきたけど、
コンクールと同じ曲じゃなければ
心の中にすんなり入ってきてくれる様子。

これを機に新しい曲を聴き漁ってみようか。



ついでに
久しぶりに去年のコンクールの曲を
ネット上で掘り起こしてみた。

やっぱり、ある程度満足感のある
演奏ができた曲というのは、
何度、どこの音源で聴いても想いが甦るし
つらい思いをして、得たものが大きいほど
後になって聴いた時に勇気がもらえる。


私とって吹奏楽は、おそらく
”中毒”のようなものみたい。

辛いと分かっていることでも
あまりためらいなく突っ込んでいくのは
好きなことをやっているからだろうし

単に「好きなこと」と言ってしまうとそれまでだけど
あんなに大変な思いまでして
それでもやりたいとか思うのは
おそらく、一種の”中毒症状”。

毎年同じことの繰り返しで
学生の時と違って成長もしないし
入部も引退もなく、ただ年月が過ぎていくだけだから
進歩する一歩は間違いなく小さくなっているのに

それでも何とかやり続けようとするのは
自分の感性が吹奏楽というものに対して
中毒的な症状を持っているからじゃないかと。

結局、そんなこんなで
色々な思いを頭の中に閉じ込めたままで
また演奏会に向かって走り出してしまう、
曲を聴きまくっていて、そんな気がしたり。
posted by あねごん at 00:28| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ピタゴラスイッチ



NHKの子ども向け番組、
「ピタゴラスイッチ」で流れる曲?
と言うか体操。

子どもがいないので良く分からないけど、
どうやらそこそこ広まっている様子。

石垣島滞在中に、朝テレビで見かけた。

”アルゴリズムこうしん”というやつ。
咄嗟に「アルゴリズム更新」と
頭の中で変換したけど、実際は「行進」。

スーツを着たサラリーマンみたいな人と、
駅員さんとか、作業服を着た人たちが
真面目な顔で、駅のホームで並んで踊る。

アルゴリズム.jpg

子どもがまねしてやると、
とてもかわいいのだろうけど、
大の大人たちが、真面目な顔して
やっているのが...笑える。

他人と笑いのツボが違う、と言われるので、
一概に勧められないとは思うが、
個人的にはとっても面白い(funな感じ)。
posted by あねごん at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ボレロ



ベタですが、小学生の頃から、ボレロが好き。

指揮者好きとしても、このCD良いと思う。
ジャケットかっこいいし。

やっぱり、佐渡さんはかっこいいですねぇ。

テレビでしか見たことないけど、
いっぺん生で見てみたい。


事務所でこのCDを聴いていたら、
クラシックに全く関心のない後輩氏に
「佐渡さんは安住アナに少し似てますよね」
と言われた。

私のストライクゾーンど真ん中、
ということらしい。

ハハハ...

こないだ、これも買った。

posted by あねごん at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

無事に...

夜遅くメールが来て、
コンクールの指揮者が決まった。

「今年は出るのやめれば?」
という提案をされるほど、
ある意味難航したので
来年以降のことが気になりつつも、
まずは第一関門突破。

まだまだ問題は山積みだけども。

今回はちょっと意外な展開。


早速、指揮者先輩と練習日の打合せ。
ようやくキックオフできそう。

良かった、とにかく、良かった。

今日はこれに尽きる。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

最初の関門

指揮者が決まらないまま、
宮古島へ逃亡し、しばらく頭の中から
情報を消し去っていたのだけど、

さすがに考えなければ、と重い腰を上げ、
先輩とメールでやりとり。

南国帰りで、
脳はすっきりしている状態なので、
比較的決断には迷わなかったけど、
最終的には、私の勘で、
えいやっ、と決めてしまう感じになった。

こんなんで大丈夫か。

と言うか、仮に今年は何とかなったとしても、
来年以降、どうやっていけばいいのか。

まずは今年のコンクールで結果を出し、
1イベントとして成功させないことには、
何も始まらないのは分かっているけど、
この問題が頭をもたげてくる。


とりあえず、明日朝一番で
指揮者先輩に連絡してみる。

どうなることやら・・・。


おそらく、今のタイミングでは
結果を出す、という意志を貫くことが大事、かな。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

決断

コンクールの指揮をしてください、
という話を振ってから、
そろそろ1ヶ月が経過。

色々あって、まだ指揮者が決まっていない。


先週からぱたぱたと
2人の指揮者先輩から連絡があり、
2人共、忙しいので「私がやる」とは言わない。

どちらかが引き受けるのを待っている状態。


そして、今日。
再度連絡があって、
私に最終決断がゆだねられた。

結局、そうなんかいな、と突っ込みを入れつつも、
「指揮者が決まらないので、コンクールに出ません」
という選択肢は私の中にはないし、

吹き手の集まり状況も、去年と同じくらいだし、
いけるだろう、という楽観的観測と、

「コンクールで上を目指す」意志というか、
音楽に甘く、「やりたいことをやる演奏会」
だけをやっていては、
いかに娯楽の団体と言えども、

うちの楽団は色んな意味で
成長しないだろう、
組織として、長続きしないだろう、
という気持ちもあって、

演奏会は演奏会で大事なイベントなんだけど、
引き締める意味でも、コンクールには出たい。


あとは2択。

人を選ぶ、という行為は結構難しいけど、
「任せる」と言われたので、
自分の物差しで計って、決断しなければ。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

アンサンブル

トロンボーンアンサンブルコンサート2009
@栗東芸術文化会館さきら

大学の大先輩が出演していて、
お誘いをもらったので聴きに行った。

栗東って...電車では初。
京都でPercの先輩と待ち合わせ、
各駅停車で栗東へ。

駅から近くてきれいなホール。
すばらすぃ。

そして、演奏会も5団体が次々演奏。

私が学生時代アンサンブルにはまって、
他大学のメンバーとつるんで
かなりやっていた頃に、吹いた曲もちらほら。

最後の〆は「アッピア街道の松」。
19人がステージ上と客席から吹きまくる。
かっこいい、、、圧巻。


こないだ本番が終わったところなのに、
もう楽器吹きたくなった。

その前に調整出したいなぁ...
ってか楽器屋どこにしよう...

かなり満喫して、先輩と京都で飲み@串の坊


これまた先週本番が終わったところなのに、
もう来年の話。

先輩の意志が知りたくて、
思わず酔った勢いで「やりますよね?」
と詰め寄ってしまった(笑)

私も、必要な意思表示をして、
その他べらべらと色々喋って終了。


まだまだ寒いけど、母校(中学校)の桜が
そろそろ咲き始めた。
posted by あねごん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

HOME





最近TSUTAYAで借りて、良いと思った1枚。
いい歌声されてます。
posted by あねごん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

演奏会終了

今年も無事終了。
例年通り、トラブルもたくさんあったけど・・・。


音楽的にはそこそこ。

目標集客数達成。
このことに今回一番感動した。

本番中の休憩時間、
会長先輩が「お客さん500越えてる」と教えてくれ、
思わず先輩と握手してしまった(笑)

なんと馴れ馴れしい...

協力者は決して多くはなかったけど、
集客担当の後輩も良く頑張った。
そして協力してくれた方々に感謝◎


演奏会後、片付けをして打ち上げ。
年々エスカレートしていく。

年上中心に、数人に絡んでいき、
現役大学生たちとは改めてコミュニケーションを。

ビール瓶片手に宴会場を4周ほど。
80人もいると、打ち上げにならないと
会話をしたことないメンバーもいる。

本番3日前に某指揮者氏から
「コミュニケーションは大事だ」という話をされ
私も何かしようと打ち上げにて活動。


しかし、あんなんで良かったんかな...

多分、自分に自信がないこともあり、
あらゆる振る舞いがその場に合っているものなのか、
気になって仕方ないと言うか、

単に自分の周囲全てが丸く収まってほしい、
と、せこい考えをしてるだけ。

八方美人しても、何もええことないのに。

宴会中にこのことに気づき始め、
更にテンションが下がらぬようにするために
徹底的に飲んだところ、一部記憶がない。

先輩に連れられて、タクシーに乗り、
気づいたらファミレスに居た。

このあたりでようやく目が覚めてきて
ほとんど何も食べていなかったので、
少し胃袋を満たし、数人と話をして宿へ。

ほぼ即寝。


今朝は少し朝ごはんを食べた後、お茶。

更に、帰宅前にホテルのロビーで
先輩に偶然遭遇して、更にお茶へと。

なんだかんだと1時間半ほど話す。

なぜか仕事で泣いた話をしてしまった。
さらっと慰めをいただけた。

色々な思惑が交錯しつつも、
5月に遊びに行く予定を立てる。



また明日から仕事スタート。
気持ち切り替えないと...
posted by あねごん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。